06/13/2024

エンジニアが5G時代を生き抜くためのキャリアパス

5G時代の到来により、エンジニアの仕事はさらに広がりを見せています。5G時代にエンジニアが将来に向けて業界内でキャリア形成を図るには、若いうちから自分の適性や能力、将来性などを考慮しつつ、理想的な職場で働くことが重要となります。一般的に大手のIT企業に就職をする場合には、プログラマーからキャリアを積んでシステムエンジニアやプロジェクトマネージャを目指すという人が多くいます。

エンジニアのキャリアパスは、勤務先の事業の方針や業務内容などに大きく影響を受けるため、将来の自分の働き方について早いうちにイメージをしておくことが大切です。多数のエンジニアが勤務している企業の中には、全てのエンジニアが定年まで勤められるよう、個々の年齢やキャリアに応じて配属先を決めたり、ふさわしい役職を与えたりしているところが少なくありません。

一方で、独立心の強いエンジニアの中には、IT企業で数年から十年程度のキャリアを積んだ後にフリーランスとして開業をする人もいます。フリーランスのエンジニアは、案件の獲得や顧客との連絡、報酬の相談などを全て自分でこなす必要があるものの、自分の好きな仕事を中心に担当できることや、育児や介護との両立が図りやすいといった魅力があります。そこで、会社勤めとフリーランスの働き方の違いについて詳しく知るうえで、IT業界で評判が良いセミナーに出席したり、早い時期から様々なキャリアを持つ同業者にアドバイスをもらったりするのが有効です。